専業主婦ミキのマンガネタバレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミキの漫画紀行

ミキがマンガのネタバレをします♪

東京タラレバ娘 ネタバレ 【独身女(33)ついにプロポーズされる!?】

 

こんにちは、ミキです♪

 

今日は「東京タラレバ娘」のネタバレをしていきますね。

 

なお、このマンガはコミなびで試し読みできます。

 

ネタバレの前に試し読みしたい方は
こちら

コミなびで「東京タラレバ娘」と検索!!

 

 

ネタバレ

 

 

独身女トリオ

 

倫子は表参道の事務所ではたらくネットドラマ脚本家。

 

大学卒業後、脚本家を目指してテレビ制作会社に就職して、
30で独立という経歴をもちます。

 

そんな倫子は現在33歳。

 

23歳のころには、10年後には自分も結婚してるだろうと思っていました。

 

しかし、まだ独身です。

 

倫子の隣にいる香とは高校からの付き合いで、

 

23歳のころに、一緒に婚活を頑張ろうと共に切磋琢磨してきた存在です。

 

表参道でネイルサロンを経営していて、
美人でスタイルもいいのに、彼女もまた独身。

 

その香の隣にいるのは、居酒屋の一人娘の小雪(独身)。

 

彼女ら三人は高校時代からの親友同士で、

 

小雪の店「呑んべえ」で女子会三昧の日々を送っていました。

 

 

 

10年ぶりの早坂とのデート

 

そんなある日、倫子は、ディレクターの早坂から、
話がある、とデートに誘われます。

 

彼は10年前に倫子がフった冴えない系男子でした。

 

しかし、昔とは違い大人の男性に成長した早坂に期待をふくらませ、

 

倫子はブランド物を身にまとってデートに臨みます。

 

楽しいディナーを終え、夜景を見にきた2人。

 

そして、早坂はそっと指輪をとりだして、、、

 

これは完全にプロポーズだと確信した倫子でしたが、

 

彼が放った一言に電撃を食らったような衝撃を受けます。

 

「倫子さんのアシスタントのマミちゃんに結婚前提で交際を申し込もうと思ってるんですっ」

 

 

 

ある男の痛烈な一言

 

「呑んべえ」で香と小雪は、傷心の倫子を

「キレイになったら」いい男が現れて、

「好きになれれば」結婚できると慰めますが、

 

その時、と隣でそれを聞いていた男が

 

「女子会じゃなくて行き遅れ女の井戸端会議、
このタラレバ女!!」
と痛烈な言葉を浴びせます。

 

女子会で泥酔した三人は、道でハデに転んでしまいます。

 

そして、そこに立っていたのは、

 

あの、三人を「タラレバ女」呼ばわりにした男でした。

 

「酔って転んで男に抱えてもらうのは25まで、
30からは自分で立ち上がれ」

 

と言って、手も貸さずにその場を去ります。

 

 

 

プチ感想

 

最後に紹介した男性の言葉が印象に残りましたね~

相当強く倫子達にも刺さったんじゃないかと思います!

なにやら、今年の春にドラマ化されるみたいですね!!

恋愛に悩んでる女性には必見ですね!

ドラマをめいいっぱい楽しむためにも、

原作は見ておいたほうがいいかもしれませんね♪

 

 

 

 

このマンガはコミなびで読むことができます。

無料試し読みもできるので、

是非読んでみて下さい♪

→コミなびはこちら