専業主婦ミキのマンガネタバレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミキの漫画紀行

ミキがマンガのネタバレをします♪

クダンノゴトシのネタバレ【若者たちへ余命七日間の宣告⁉】

 

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、“異形の何か”。

その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。

前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される“余命7日間”の宣告。

あなたならどうする?

 

ネタバレがありますので、先に無料で試し読みしたい方はまんが王国へ!

 

サイト内より【クダンノゴトシ】と検索!

↓ ↓ ↓

クダンノゴトシを無料で試し読みしてみる

 

 

ネタバレ

 

卒業旅行の帰り道、辻本光たちは、いつも間にかカーナビにもない山道に入っていました。

 

一緒にいたのは、大学の旅行サークルの仲間、男女7人。

 

引き返すこともなく、大学生のノリでそのまま車を走らせていると。

 

なにかが飛び出してきて、ド~オオ~ンという大きな音が。

 

「轢いた」

 

全員車から降りて、スマホの明かりを頼りに辺りを見てみると。

 

人の顔をした大きな牛のようなバケモノが!

 

バケモノは何か言っているようでした。

 

でも、みんなは慌てて車に乗って、逃げ出してしまったんです。

 

その後、車を修理にだしてみたものの、キズ・ヘコミはなかったのです。

 

車にはなにもなかったように綺麗な状態でした。

 

あれは集団幻覚だったのか。

 

みんなはそう思っていました。

 

光は旅行サークルの中で、一人だけ就職が決まっていませんでした。

 

彼女の桜井千鶴に一方的に別れを告げて、首を吊って死のうとしていました。

 

しかし、その時、、、

 

「自ラノ死ハ・・認メ・・ナイ・・・・」

 

光の目の前に、なんとあの牛のバケモノが現れたのです。

 

「サァ・・始マリダ・・」

 

死ぬことができなかった光の運命は・・・?

 

クダンノゴトシを無料で読むならこちら♪