専業主婦ミキのマンガネタバレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミキの漫画紀行

ミキがマンガのネタバレをします♪

鬼畜島 ネタバレ【無人島に殺人鬼と一緒に閉じ込められた!?】

 

こんにちは、ミキです♪

 

今日は「鬼畜島」のネタバレをしていきますね。

 

なお、このマンガは「コミなび」で試し読みできます。

 

ネタバレの前に試し読みしたい方は

こちら

コミなびで「鬼畜島」と検索!!

 

 

ネタバレ

 

深い茂みの中、足をネズミ捕り器で縛られている女性がいます。

 

足からは大量の血が。

 

必死にそれを外そうとしている女性の背後に何かが現れます。

 

顔面には豚の頭皮をかぶり、

黒いスーツを着ている、ヒト型の化け物でした。

 

しかもその手には刃物が握られていたのです。

 

女性はなんとか逃げようとしますが、

それは叶いません。

 

両手のすべての指を切断され、

その手を食われ、

ついには頭をいかれ、絶命しました。

 

そこで化け物は、海上を進む一頭の船を発見します。

 

そして、

「まだ、、ぎだ、、、 がみのにえ、、 ぎだ、、、

がんじゃじます、、、 ざんだまりあ、、、」

と、そんな不思議なことをつぶやくのです。

 

 

M大学の廃墟研究サークルの高久たち6名は、

無人島と言われる“菊池島”を船で目指していました。

 

その島を一周していると、豚の群れを発見します。

 

無人島にこれだけの数の生き物がいることに、

メンバーは違和感を覚えます。

 

そしてまたしばらく行くと、

高久は、浜辺に人影を見つけます。

 

たき火をして、じっとしているように見えます。

 

遭難者かもしれない。

 

緊急性を感じたメンバーの一人・東山は海に飛び込み、

救助に向かいました。

 

島に到着した東山。

人影のもとに歩み寄ると、

スーツ姿の人がうなだれていました。

 

その人は東山が近づくと顔を上げました。

 

なんと豚の頭皮をかぶっていたのです。

 

しかもその手にはかなずちが握られていました。

 

そしてなんと、

その手を東山の頭に振り下ろしたのです。

 

大声で苦しむ東山。

 

しかし化け物は何度も何度も打ち付けます。

 

その様子を他のメンバーは、

恐怖にかられながら見ていました。

 

これが悪夢の始まりだったのです。

 

 

このマンガは「コミなび」で読むことができます。

無料試し読みもできるので、

是非読んでみて下さい♪

→コミなびはこちら