専業主婦ミキのマンガネタバレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミキの漫画紀行

ミキがマンガのネタバレをします♪

巨蟲列島のネタバレ

修学旅行中に旅客機が墜落し、孤島に漂着した女子高生・織部睦美。

しかし、その島は巨大昆虫の巣窟と化していた。昆虫たちのエサとなった高校生たちは地獄の島から生きて脱出できるか!?

ネタバレがありますので、先に無料で試し読みしたい方はコミなびへ!

 

サイト内より【巨蟲列島】と検索!

↓ ↓ ↓

巨蟲列島を無料で試し読みしてみる

 

ネタバレ

 

睦が目を覚ますと、そこは島の浜辺でした。

 

フジツボを発見した睦美でしたが、その姿は睦美の知っているものよりも10倍ほど巨大なものでした。

 

この島、なんかおかしい、、、

 

そんなことを思いながら歩いていると、一人の生存者と出会います。

 

彼女は松岡。

 

ソフトボール部の部員であり、睦美もよく知っている人物です。

 

絶望している松岡に、睦美は言います。

 

「最長で3日…。救助が来るまで私たちで生き抜く!」という睦美

 

「今の私に出来る最善の策は、むやみに動き回らず、とにかく生き抜くということ。食事もありますし、大丈夫です。」という睦美に松岡は食料があるのか、と喜びます。

 

睦美はフジツボを松岡に見せると、松岡は引きます。

 

さらに睦美は非常食を作る、といいフジツボを乾燥させます。

 

そのフジツボに寄ってくるハエ。

 

そのハエを箸でつかむ睦美。

 

「そんなこと宮本武蔵しかできないとおもってたぞ!」と驚く松岡に「虫の生態を理解してたら案外簡単なんですよ」と睦美は笑います。

 

睦美曰く、昆虫は45度の角度で飛ぶそうです。

 

それさえ知っていれば、捕まえるのは簡単だ、といいます。

 

「しっかし私の知ってる睦美はいつも教室の隅で本を読んでるガリ勉だったんだが。すごいんだな、睦美は!」と嬉しそうな松岡に「いやー。それほどでも」と照れる睦美。

 

しばらくして、睦美はそこにベースキャンプを作ることにします。

 

その間、誰か人を探してくる、といい松岡はその場を離れます。

 

誰か見つけたら連れてくる、と松岡は行きます。

 

その後ろ姿を見て、一番の友達である千歳のことを思う睦美。

 

「千歳ちゃん…。どこにいるの…。」と泣き出す睦美でした。

 

 

一方、場面は変わって、集団が行動しています。

 

「あー、喉乾いたー」「だまれよ、余計に喉乾くだろうー」

 

などと話をしています。

 

次の瞬間、一人の女子の前に巨大な蝶が現れました。

 

恐怖で腰を抜かしてしまった彼女。

 

その蝶は針を彼女に突き刺し、、、

 

 

巨蟲列島を無料で読むならこちら♪

 

tsuyoshi0123.hateblo.jp