専業主婦ミキのマンガネタバレブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主婦ミキの漫画紀行

ミキがマンガのネタバレをします♪

ギフト±のネタバレ 【女子高生兼「狩り」のプロの彼女の正体は、、、?】

 

こんにちは、ミキです♪
 
今日は「ギフト±(プラスマイナス)」のネタバレをしていきますね。
 
なお、このマンガは「コミなび」で試し読みできます。
 
ネタバレの前に試し読みしたい方は

こちら

コミなびで「ギフト±」と検索!!
 
 

ネタバレ
 

とある高校の授業中。

 

教師は授業をしていたものの、真面目に聞いている生徒はほとんどいません。

 

やがてチャイムが鳴って授業が終わり、足早に教室を出て行く生徒たち。

 

すると一人の生徒が屋上に何かを見つけたようです。

 

その声に目を覚ました女子生徒の鈴原環。

 

彼女はおもむろに起き上がり他の生徒と共に屋上へと向かいます。

 

屋上の柵のない部分に一人の女子生徒が立っていたのです。

 

彼女の顔は青ざめ、足は震えていて、必死で説得を試みる教師の言葉に耳を貸そうともしません。

 

見ている生徒の中には、「早く飛べばいいのに」と言い出す生徒もいる中、環は前に出ます。

 

躊躇なくはしごを上り、飛び降りようとしている女子生徒に近づいていく環。

 

周りが驚く中、環は感情の読めない表情でそっと語りかけます。

 

「もっと、命は大事にしないと、、、」

 

突然の言葉に動揺した女子生徒は慌てて後ずさり、思わず足を踏み外してしまいました。
 
誰もが、「落ちる!?」と、そう思った瞬間、環は彼女の手を掴みます。

 

先ほどとは打って変わり、涙ながらに助けを求める女子生徒。

 

しかし、環は冷静な瞳のまま、すっと横を見やると大きく腕を振り、そのまま彼女の手を離してしまいます。

 

大きな音と悲鳴と共に落下した女子生徒。

 

誰もが彼女の死を確信している中、環は救急車を呼ぶように指示を出します。

 

「まだ死んでない!」

 

その言葉通り、女子生徒は木の上に落ちたおかげで一命を取り留めていたのです。

 

教師からの事情を聞かれ、故意に木の上に落としたと環は証言します。

 

あくまでも冷静な彼女の態度に、教師はただただ驚愕します。

 

なぜ、彼女がこれほどまでに命に執着しつつ淡々としているのか…

 

それにはある事情があったのです。

 

女子高生の環ですが、実はある秘密の仕事をしています。

 

それは「狩り」。

 

救いようのない犯罪者を捕まえ、生きたまま解体して臓器を売買する闇の仕事です。

 

必要のない命を狩り、命を必要としている人のもとへ届ける。

 

それが彼女の仕事の内容です。
 
彼女の正体は何なんでしょうか。
どんな過去があったのでしょうか。
 


このマンガは「コミなび」で読むことができます。

 

無料試し読みもできるので、
是非読んでみて下さい♪
→コミなびはこちら